ショップサイト

魚の離乳食・ベビーフードの通販なら|mogcook(モグック)

【取り分け離乳食】うどんとほうれん草を使った取り分けレシピ *完了期から


大人2人、離乳食1人分の材料

(共通の材料)
うどん    2玉(離乳食用に40g取り分け)
ほうれん草  40g(離乳食用に10g取り分け)
だし汁    650cc(離乳食用50cc取り分け)

(大人用の材料)
鳥もも肉   80g
長ネギ    1/4本
舞茸     50g
卵      2個
薄口醤油   60cc
みりん    60cc

(離乳食用の材料)
mogcookの魚 10g(1パック)
焼き海女のり 少々
※板海苔で代用OK

 


 

大人レシピ(2人分)
鍋焼きうどん
調理時間:約20分

作り方
1.鳥もも肉は一口大に、長ネギは斜め切りに、舞茸は石づきを取って裂いておきます。
2.鍋にだし汁(600cc)、薄口醤油、みりんを加えて火にかけ、鳥もも肉、舞茸、長芋、うどんを入れます。
煮立ったら弱火にしてしばらく煮込み、ほうれん草と卵を加え、蓋をして半熟になるまで火を通せば出来上がり。

 


 

離乳食レシピ(1人分)
魚と焼き海女のりの煮込みうどん
調理時間:約8分
中期~

作り方
1.魚は解凍し、ほぐします。
2.焼き海女のりは水で戻してから、水気を切っておきます。
3.鍋にだし汁、うどんを入れて火にかけ、しばらく煮込み、魚と焼き海女のり、ほうれん草を加えて一煮立ちさせれば出来上がり♪

 


 

■Point
鍋の中に材料を入れ煮込むだけなので時間がないときに利用したいレシピです。
体が温まるので寒い日にもどうぞ。
今回は体を温める作用のある食材(卵・鳥もも肉)、免疫力をupさせる食材(舞茸、ほうれん草)を組み合わせました。
離乳食用のうどんには、ビタミン・ミネラルがたっぷり含まれます。
焼き海女のりには、良質たんぱく質、カルシウム、ビタミンA、B12、C、葉酸、鉄分といったたくさんの栄養素がぎっしり含まれているのが特徴となっています。
妊娠中の女性や成長期の赤ちゃんやお子様には、特に意識して摂っていただきたい食材です。

■献立メモ
大人の方は、うどんの野菜だけでは足りないので、副菜にキュウリともずくの酢の物、大根と人参と刻み昆布のなます、ひじきと大豆の煮物、青菜とキノコのワサビ和えなどを添えてみてはいかがでしょう。

■離乳食用レシピのアレルギーについて
アレルギー表示義務品目・・・小麦、卵(大人のみ)
アレルギー表示推奨品目・・・なし

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。