ショップサイト

魚の離乳食・ベビーフードの通販なら|mogcook(モグック)

【取り分け離乳食】トマトとキャベツを使った取り分けレシピ *初期から


大人2人、離乳食1人分の材料

(共通の材料)
キャベツ   大3枚
トマト缶   1/2缶
玉ねぎ    1/2個(約100g)
水      1カップ
乾燥パセリ  少々

(大人用の材料)
魚      80g(大人用1パック)
小麦粉    少々
オリーブ油  少々
塩・こしょう 少々
コンソメ   小さじ1
甘糀     大さじ1

(離乳食用の材料)
魚      10g(離乳食用1パック)

 


 

大人レシピ(2人分)
トマトとキャベツの煮込み 鯛のムニエル添え
調理時間:約15分

作り方
1.魚は解凍し、小麦粉をまぶしてフライライパンにオリーブ油を熱し、ムニエルにします。
2.キャベツは大きめのザク切り、玉ねぎは薄切りにします。
3.鍋に水、キャベツ、玉ねぎを入れて中火にかけ、蓋をして柔らかくなるまで煮ます。
4.トマト缶を加えて一煮立ちさせます。
5.ここで離乳食用の魚と煮汁を大さじ3程度、取り分けます。
6.コンソメ、塩こしょう、甘糀(mogcookの甘酒)で味を整えたら器に盛り、ムニエルにした魚を乗せてパセリを振れば出来上がり。

 


 

離乳食レシピ(1人分)
魚とキャベツのトマト煮込み
調理時間:約10分
初期~

作り方
1.mogcookの魚を解凍し、ほぐします。
2.離乳食用に取り分けた野菜を細かく刻み、煮汁は小鍋で加熱します。
3.そこに魚、刻んだ野菜を加えて煮込み、器に盛ってパセリを振りかければ出来上がり♪

 


 

■Point
甘糀を少量加えることで、トマトの酸味が抑えられ食べやすくなります。
缶詰のトマト缶は栄養損失も少なく、価格も安定しているため野菜の高騰時にも便利な食材です。
主食はパンでもパスタでも合います。
中に入れる野菜を旬の食材に変えて、いろいろ試してみてください。
魚の代わりに鶏肉や大豆、キノコ類を加えても美味しく仕上がります。

■献立メモ
副菜には芋類を使用したポテトサラダやさつまいもとひじきのサラダ、かぼちゃと高野豆腐の含め煮、ごぼうとレンコンのきんぴら等、副々菜として切り干し大根の酢の物、パプリカのマリネ、青菜としめじの胡麻和え等
主食、主菜、副菜、副々菜を添えると栄養バランスが整います。

■離乳食用レシピのアレルギーについて
アレルギー表示義務品目・・・なし
アレルギー表示推奨品目・・・なし

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。